お肌ツルツルを目指す方におすすめの洗顔料ランキング

ツルツルお肌を目指すなら洗顔を見直そう

女性なら卵みたいなツルツルお肌に1度は憧れたことがあると思います。


お肌をツルツルにするためには、スキンケアの中でも洗顔が大事なのはなんとなくイメージできると思うのですが、意外と間違った認識をしているために洗顔によって逆に毛穴を目立たせたり肌荒れの原因になってしまっていることも多いんです。


ほとんどの方は、ツルツルとした肌を手に入れるには、汚れをしっかりと落とすことを考えるのですが、実はそうではありません。


汚れを落とすことはもちろん重要ですが、皮脂などを除去するのは必要最低限にして乾燥やターンオーバーの乱れを防ぐことが大切なポイントなのです。


そこで、ツルツルお肌を目指している方に合った洗い方を実践できるようになるためにも、肌がザラ原因や適切な洗顔方法などについて紹介しますので、日々のスキンケアに取り入れてみて下さいね。


どんな洗顔料を使ったらいいか知りたい方は「ツルツルお肌になるためのおすすめ洗顔料ランキング」を参考にしてください。


肌がザラザラになる原因

ツルツルのお肌になるためのスキンケアを正しく実践するためには、まずどうして肌がザラザラになってしまうのか?という原因をしっかりと理解する必要があります。


肌がザラつく主な原因としては


  • 角栓
  • 乾燥
  • 肌荒れ

といったものがあります。


あなたの肌がザラついているのはどれが原因でしょうか?


対策として適切な洗顔方法を実施するためにも、それぞれについてどのような症状でどうして洗顔が大事なのか簡単に説明しましょう。


角栓

ツルツルなお肌を阻害する大きな原因である角栓に悩んでいる方は多いでしょう。


目で確認できるほど毛穴から汚れが飛び出して見えるので、当然ザラついた感触になりますし、角栓が多いほど細かい凹凸が増えるのでツルツル肌とは言えない状態になってしまいます。


角栓の主な原因は睡眠不足や加齢、洗顔による刺激などによって皮膚の新陳代謝が低下して古い角質が残ってしまうことです。


若いころは新陳代謝が活発であるため、古くなった皮膚は垢になって剥がれ落ちてスムーズに新しい皮膚と交換されます(このサイクルをターンオーバーと呼びます)。


でも、年齢を重ねると代謝が低下してターンオーバーがスムーズ行われなくなるため毛穴の周りに古い角質が重なり合って毛穴を塞ぐ形になってしまうのです。


さらに、洗顔をするときに強く摩擦を加えるようなやり方をしていると、皮膚は刺激から身を守るために古い角質を残して皮膚を厚くすることで肌への負担を軽減しようとするのです。


このように、間違った洗顔をしているとターンオーバーが乱れて角栓ができやすくなってしまうため、汚れを除去するだけではなく刺激を与えないようにすることがツルツル肌を作るうえで大切なのです。


乾燥

続いて乾燥した肌もガサつきの原因になります。


肌に必要な水分や油分がしっかりと保持されていると、肌はしっとりとしているだけでなく皮膚の表面にある角質層が整っているため触り心地も滑らかです。


角質層は皮膚の表面にある0.02mmほどのすごく薄い層なのですが、レンガのような緻密な構造をとることで、肌の潤いを守ってくれています。


角質細胞がレンガブロックのように規則正しく並び、その隙間を細胞間脂質と呼ばれる油分でつなぐことで壁を作っているのですが、過剰な洗顔を行っていると細胞間脂質まで流出してしまいます。


細胞間脂質が減少すると、角質細胞同士に隙間ができてしまうため、水分が逃げやすくなったり剥がれやすくなったりしてしまうのです。


そのため、洗いすぎると肌は乾燥して潤いがなくなったり、ちょっと刺激をするだけで粉を吹いたように細かい皮がめくれて白く見えてガサガサになってしまうのです。


乾燥の原因として保湿不足もありますが、そもそも洗顔が間違っているとその後のケアの効果も半減してしまうので、まずは洗い方を見直すことが大切です。


その他の乾燥対策についてはコチラ >カサカサ肌を改善するためのスキンケアとおすすめの化粧品


肌荒れ

肌荒れとは、ニキビなどの出来物や、炎症、赤みなど、皮膚に何かしらの不快感があることの総称ですが、肌が荒れると当然ツルツルとした肌質とは程遠くなります。


肌荒れを引き起こす原因は、多くの場合皮膚のバリア機能が低下しているためで、このバリア機能の低下にも間違った洗顔方法が関わってきます。


先ほど乾燥についての説明で、過剰な洗顔をすると角質の隙間を埋めている細胞間脂質が流出するためうるおいが逃げやすくなると言いましたが、この細胞間脂質は外部から刺激物などが侵入するのを防ぐ働きもあるのです。


そのため、洗いすぎや間違ったやり方で顔を洗い続けると、刺激に弱い肌になり、その結果、肌荒れなどによってガサついた肌になりやすいのです。


洗顔以外の肌荒れ対策についてはコチラ >肌荒れしてカピカピになった肌を改善するために必要なこと


またすでにニキビなどがある場合は、洗う時の摩擦による刺激だけでも炎症が悪化してしまう場合があるので、小さな刺激にも注意をしながらビタミンC誘導体などの炎症を抑える作用のあるコスメを使って悪化しないようにすることが大切です。


 >APIS(最新型ビタミンC誘導体)の効果とおすすめの化粧水や美容液を紹介


以上のように、ガサガサ肌を改善してツルっとした肌を作るため必要なのは、汚れを落とすための洗顔ではなく、必要最低限の汚れは落としながら肌への負担を減らすような洗い方が不可欠なのです。

お肌をツルツルにするために必要な洗顔方法

ここまでの説明で、お肌がツルツルになるの邪魔する原因をイメージできたと思います。


美肌にするには汚れをしっかり洗顔をする必要があるからというイメージから、力を入れたりして過剰に洗ってしまうことが原因なんですね。


だから、ツルツルとした肌を取り戻すために必要な洗顔方法としては、肌に負担をかけないようにすることが大切で、具体的な方法としては


  • 洗浄力の強いものは避ける
  • 手の平と顔の摩擦を減らす

という2点が重要になってきます。


それぞれについてどのように実践すればいいのか詳しく説明しましょう。


洗浄力の強いものは避ける

当たり前ですが、洗浄力の強い洗顔料は必要な油分も同時に落としてしまうため、肌への負担は大きくなります。


そのため、思春期のように肌はうるおっているのに皮脂が極端に多い場合や、クレンジング後のベタつきが気になるような場合以外は、洗浄力が強いものを使用することは乾燥や肌荒れなどのデメリットの方が多くなってきます。


すでに乾燥がひどかったり肌荒れや炎症などがある場合は、スクラブが入っていたりピーリング作用のあるものは避けた方がいいでしょう。


手の平による摩擦を減らすこと

また、乾燥やターンオーバーの乱れを防ぐためにも極力刺激をしないように洗うことが大切なのですが、そのためには手の平と顔の皮膚が直接触れ合わないようにすることが大切です。


いくら力を調節しても、手と顔の皮膚が擦れ合うとどうしても刺激が強くなってしまうので、簡単につぶれないような泡をたくさん作って洗うか、汚れを吸着する泥や炭などの成分を利用した洗顔料を使用するのがおすすめです。


クッションのような泡で洗うことで手と顔の接触を防ぐことができますし、泥や炭が汚れを吸着する性質を利用することで、ゴシゴシと摩擦をするような動作をしなくて済むので刺激を減らすことができるのです。


弾力のある泡を作る、または汚れを吸着する成分を利用するにしても、力加減などの細かなテクニックよりもどんな洗顔料を選ぶかが重要です。


泡立ちにくい石鹸などを使っていたらいくら泡立てネットなどを使っても弾力のある泡は作れませんし、そもそも汚れを吸着する成分を含んでいないものだったら擦らないと落ちないですからね。


また、同じようにクレンジングをするときにも手でこすらないようにすることも忘れてはいけません。


 >W洗顔不要のクレンジングジェルランキング!敏感肌や乾燥肌にもおすすめ!


以上のように、お肌をツルツルにするためには、程よい洗浄力で手と顔の摩擦を軽減できるような洗顔料を選ぶことが大切なので、今使っているものが適しているかどうか確認してみて下さい。

ツルツルお肌になるためのおすすめ洗顔料ランキング

ビーグレン クレイウォッシュ

ビーグレン


商品の特徴

ビーグレンのクレイウォッシュは、毛穴の2000分の1という超微細な泥の成分によって汚れを吸着するのが最大の特徴です。


毛穴に入り込めるサイズでありながら、マイナスイオン帯びて汚れを吸着してくれるので、強くこするような洗い方をする必要がないため肌への負担を軽減できるのです。


クレイウォッシュに加えて化粧水、美容液、クリームを1週間分ためせるお得なセットが1,800円&365日の全額返金保証付き。

価格
(約1ヵ月分)
1,800円+税
評価
評価5
送料
無料
ポイント
  1. マイナスイオンを帯びた泥成分が汚れをこすらず吸着
  2. 毛穴の2000分の1程度の微細成分が毛穴の汚れをケア
  3. 洗顔、化粧水、美容液、クリームのセットが1,800円(税抜)で365日間全額返金保証付き
然(しかり) よかせっけん

然(しかり) よかせっけん


商品の特徴

よかせっけんは累計2,500万個という驚異的な人気を誇る洗顔石鹸です。


クッションのような泡と火山灰から作られた吸着成分を併せた成分を配合し、水分バランスを保つために職人が手作りにこだわって作った一品。


ビーグレンのように泡立たないものだとどうしても物足りないと感じる方はよかせっけんがおすすめです。

価格
(約1ヵ月分)
初回1,800円+税
評価
評価4.5
送料
500円
ポイント
  1. 16年かけて累計販売数2,500万個を突破したロングセラー商品
  2. 火山灰から作られる吸着成分のシリカとモコモコ泡がクセになる洗い心地
  3. 通常価格3,600円のところ初回限定50%OFFの1,800円(税抜)
くろあわわ

くろあわわ


商品の特徴

どろあわわに炭の力を加えたシリーズ累計1,100万個販売した人気アイテム。


お米のエキスで角質をほぐしつつ、泥と炭の力で汚れを吸着し、濃密泡で刺激を緩和するという理想的な洗顔料です。


今なら洗顔後の摩擦を防ぐためのソフトタッチシートとセットで26%OFFの2,480円!

価格
(約1ヵ月分)
2,480円+税
評価
評価4
送料
無料
ポイント
  1. 米麹やコメぬかエキスにより角質を柔らくして汚れを落としやすくする新発想
  2. 泥と炭の成分が汚れを吸着し、濃密泡が刺激を緩和
  3. 摩擦を防ぐタオル代わりのシートとセットになって2,480円(税抜)

洗顔後のスキンケアも併せて実施

ここまでお肌をツルツルにするために必要な洗顔方法のみついて説明してきましたが、当然ながらその後の保湿ケアもとても大切です。


また、肌がガサガサしている方の中には顔の洗い方には問題がなくて、実は保湿ケアの方に問題がある場合も少なくありません。


特に30代になると様々な肌トラブルが複合的に絡んでいるため、保湿をするときにどんなコスメを使ったらいいかわからなくなってきたという方もいると思います。


もしも、洗顔は正しくできているのに肌の調子が悪いと感じる方は、洗った後の保湿ケアを見直してみて下さい。


トップへ戻る