W洗顔不要のクレンジングジェルランキング!敏感肌や乾燥肌にもおすすめ!

W洗顔不要のクレンジングを使ってみよう

メイク落とし

W洗顔不要のクレンジングは、時短ケアが可能で経済的だし、一度は使ってみようと思っている方も多いと思います。


でも、何となく今と同じようにメイク落としと洗顔を別々にやらないと、汚れがちゃんと落ちないから肌に良くないかもしれない・・・と思っていませんか?


肌質やメイクの濃さによっては、むしろW洗顔不要のクレンジングを使った方がいい場合も多いのです。


だから、何となく楽そうだからとか節約になるという理由だけで選ぶのではなく、どのような特徴があるのか、をしっかりと理解して使い分けることが大切なのです。


そこで、W洗顔不要のクレンジングのメリットやデメリット、どんな肌質に合うのか、などを紹介したいと思います。


すぐにコスメ情報を知りたい方は、W洗顔不要のクレンジングジェルおすすめランキングを参考にしてみて下さい。



W洗顔不要のクレンジングのメリットとデメリット

メリットとデメリット

W洗顔不要のクレンジングを使うかどうかを考えるときに価格や手間だけで決めてしまわないように、メリットとデメリットをしっかりと理解しておきましょう。


メリット

メリット

まずW洗顔不要のものを使用するメリットとしては


  • 経済的
  • 時短ケアが可能
  • 肌への刺激が少ない

といったことが挙げられます。


では、それぞれどのくらいのメリットが期待できるのか、具体的に考えてみましょう。


経済的

節約

まず当たり前ですが、メイク落としと洗顔を1つにまとめてしまうことで価格が安くなるので経済的です。


一般的に有名な化粧品メーカーが出しているものや人気のクレンジングを見てみると、1ヵ月あたりおおよそ2,000円〜4,000円くらいの価格帯のものが多いと思います。


実は、W洗顔が必要なものも不要なものどちらも価格はほとんど変わらないので、だいたいこの範囲に入っています。


そのため、W洗顔不要のクレンジングを使用することで、洗顔料代がそのまま節約になるのです。


洗顔料はだいたい1,000円〜1,500円のものが多いと思うので、おおよそ1,000円くらい節約することができるでしょう。


時短ケアが可能

時短

これも当然ですが、洗顔をする必要がなくなる分だけ時間を節約することができますね。


普段は無意識にやっているから気づきにくいのですが、顔を洗うのも意外と時間がかかります。


泡立てて、肌を傷つけないように優しく隅々まで洗い、しっかりとすすぎをするとなると最低でも5分くらいはかかります。


そして何よりも、疲れて眠い時などはできるだけ手早く済ませてしまいたいもの


だから、実際にやってみると改めて顔を洗わなくていいだけでかなり時間も手間も省くことができて快適です。


肌への刺激が少ない

肌に優しい

意外と認識されていない方も多いのですが、メイク落としと洗顔を1回で済ませることができると、それだけ肌を摩擦する回数を減らすことができるので刺激を少なくすることができます。


健康で丈夫な肌の方にはあまりメリットはありませんが、刺激に弱い方や肌荒れなどのトラブルのある肌の場合には、刺激を軽減することで悪化を防ぐ効果が期待できるのです。


また、ゴシゴシこすることがターンオーバーの乱れを引き起こして、毛穴を詰まらせたり角栓のできやすい肌を作ってしまう可能性もあるので、肌への刺激を減らすことは結構メリットが大きいのです。


デメリット

デメリット

W洗顔不要のクレンジングの使用にももちろんデメリットがあります。


具体的には


  • 洗浄力が強すぎることがある
  • 洗い上がりにヌルつきが残る

といったものです。


(※これはW洗顔不要のものすべてに言えることではなく、一部のものにこのようなものがあるという意味ということを頭に入れて読み進めてください。)


洗浄力が強すぎることがある

刺激

もともと洗浄力の強いオイルタイプのクレンジングでW洗顔不要のものは洗浄力が強すぎる可能性があります。


基本的にメイクは汗などの水分で落ちないようにするために油性のものから作られています。


そのため、メイク落としにも油分がたっぷりと含まれており、脂を使ってメイクの汚れを浮かせて落とすというのが基本的な仕組みです。


でも、油分を含んだものでメイクを落とすのでどうしても顔に油分が残ってしまうため、その後に泡を使って残った油分を落とす必要があるのです。


それに対してW洗顔不要のものは、「界面活性剤」という水と油を両方くっつけることのできる洗浄力の高い成分を配合することで、メイクも皮脂にも馴染んで落とせるのに、水でも洗い流すことができるというわけです。


しかし、クレンジングオイルのようにもともと洗浄力の強いものに、水で洗い流せるように界面活性剤を配合してさらに洗浄力を高めると、どうしてもメイクを落とした後につっぱったりする可能性があるのです。


オイルタイプのものすべてが乾燥しやすいわけではありませんが、肌が弱いけどW洗顔不要のメイク落としを使いたいという場合にはオイルタイプは避けた方がいいでしょう。

洗い上がりにヌルつきが残る

ヌルヌル

先ほど説明したように、クレンジングは基本的に油分でメイクを浮かせて落とすので最後に泡で仕上げ洗いをしないとヌルつきが残ることがあります


最近のクレンジングは非常に優秀で水でもしっかり落とせるものが多いですが、ものによってはどうしても油分が残ってしまうものものもあるということを覚えておいてください。


W洗顔不要を謳っているものなのでちゃんとすすぎを行えば肌に問題が起こるようなことはないと思いますが、どうしても洗い上がりがスッキリしないと感じる方もいるのです。


W洗顔不要のクレンジングならジェルタイプがおすすめ

おすすめ

ここまで説明してきたように、W洗顔不要のクレンジングは一部の洗浄力の強いものを除けばメリットの方が多いと言えるでしょう。


そのため、これから使ってみようと考えているのであれば、


  • ほどよい洗浄力
  • 摩擦による刺激の少なさ

という観点から、ジェルタイプのものを選んでみるといいでしょう。


では、ジェルタイプを選ぶべき理由について詳しく説明します。


ほどよい洗浄力

洗浄力

クレンジングにはいろいろな種類のものがありますが、主なものとしては


オイル、リキッド、ジェル、クリーム、ミルク

という5種類があります。


一般的に左のオイルタイプに近いものほど洗浄力が強いのですが、その分肌への負担も大きくなります。


W洗顔不要のものは擦る回数が少ないので肌に優しいと言いましたが、洗浄力が強すぎると肌トラブルの原因になるのは当然として、実は洗浄力が弱すぎても問題が起こります


なぜなら、メイクが残って毛穴につまったり、なかなか落ちないので長時間ゴシゴシし続けてしまうのです。


メイクがかなり薄いという方はミルクタイプのようなものでもいいと思いますが、それなりにメイクをしている場合は程よい洗浄力のあるジェルタイプくらいのものがいいのです。


摩擦による刺激の少なさ

摩擦が少ない

また、W洗顔不要のクレンジングは擦る回数を減らすことはできるのですが、力加減を間違えてしまってどうしても刺激を加えてしまうことがあります。


そのため、クレンジングはある程度硬さのあるものの方がいいのです。


ジェルタイプのもののように硬さがあると、誤って力を入れて擦ってしまっても、ジェルが手と顔の間で刺激を緩和してくれるのです。


肌への刺激を避けるためには力を入れないようにすることも大切ですが、どの種類のクレンジングを選ぶかも大切なのです。


以上のように、程よい洗浄力と摩擦の緩和という点から、W洗顔不要のクレンジングでどれを選んだらいいかわからない場合はジェルタイプのものを選んでみるといいでしょう。


乾燥肌や敏感肌の方にぴったり

乾燥肌や敏感肌

W洗顔不要のクレンジングジェルは乾燥肌や敏感肌を解消したい方にぴったりでしょう。


さきほど説明したように、基本的に刺激が少ない割に洗浄力があるので、肌への負担とメイクの落ちやすさのバランスがちょうどよいのです。


カサカサ肌だったり肌荒れなどで刺激に弱くなっていてW洗顔をしているとどうしてもつっぱってしまったり化粧水がしみたりすることがある場合は、肌に優しいW洗顔不要のクレンジングジェルを検討してみて下さい。


W洗顔不要のクレンジングジェルおすすめランキング

ドクターソワ マイルドクレンジングジェル

ドクターソワ


商品の特徴

美容皮膚科医が開発した評価の高い毛穴専門のメイク落としです。


弱酸性で肌に優しく母乳に多く含まれる成分が化粧品の効果をサポート


お風呂でも使えて洗い上がりもしっとりなのにちゃんとメイクも落とせるので毛穴や乾燥が気になる方におすすめです。

価格
初回2,073(1ヵ月分に換算)
※実際は約50日分で初回3,456円です
評価
評価5
送料
無料
ポイント
  1. 美容皮膚科医が開発した肌に優しいクレンジング
  2. しっかり落とせて肌に優しいので毛穴の黒ずみや乾燥対策にぴったり
  3. 初回20%OFF!定期便の変更や中止はいつでもOKで安心
リ・ダーマラボ モイストゲルクレンジング
商品の特徴

こちらも美容皮膚科医が監修したドクターズコスメとして人気のクレンジングです。


新感覚のこんにゃくスクラブが汚れをしっかり落とすのに肌に優しいと評判。


美容液レベルの成分で洗い上がりがみずみずしく、まるで美容液で洗っているような使い心地です。

価格
(1ヵ月分)
初回1,538円(税込)
評価
評価4.5
送料
無料
ポイント
  1. 美容皮膚科医が監修したドクターズコスメ
  2. こんにゃくスクラブと美容液レベルの豊富な成分でしっかり落ちるのにみずみずしい
  3. 初回1本プレゼント+14日間の返金保証付き!
Aile(エール)

Aile(エール)


商品の特徴

働く女性の意見をもとに開発された異色のクレンジングジェル。


わずか10秒でメイクを浮かせて時短ケアを可能にしながら、アルガンオイルなどの美容成分を配合しつつ不要なものは極力排除しているので敏感肌の方にもおすすめ!


定期購入ならずっと17%OFF!子育て中の忙しいママにもぴったりです。

価格
(約1ヵ月分)
定期2,480円+税
評価
評価4
送料
無料
ポイント
  1. 忙しい働く女性のためのメイク落とし
  2. エイジングケアにぴったりのアルガンオイルなどの美容成分によって洗い上がりしっとり
  3. 定期購入ならずっと17%OFF!(※3回以上の継続が条件)
トップへ戻る