アラントインに期待される効果とおすすめの化粧品

アラントインを配合した化粧品を使ってみたい

化粧品

アラントインを配合した化粧品を使ってみようと考えている方は結構多いと思います。


以前に韓国コスメとして流行ったカタツムリクリームに配合されていることで一躍有名になりました。


でも、医薬品に多くは採用されているし薬品っぽい名前なので、なんとなく使うのをためらってしまっている方もいらっしゃるでしょう。


そこで、アラントインの効果や安全性に関する情報、おすすめの化粧品までわかりやすく説明していきます。



アラントインとは?特徴と期待される効果

特徴について

アラントインは化粧品だけでなく目薬や皮膚用の塗り薬など多くのものに採用されている通り、幅広い効果が期待できるものです。


では、具体的に


  • どのような成分なの?
  • どんな効果が期待できる?
  • 安全性は?

といった疑問を1つずつ解決していきましょう。


どんな成分なの?

どんなもの

アラントインはあまり聞きなれない言葉だし一見すると医学や化学で使用する専門用語のようですが、元々は動物の尿膜(にょうまく)から抽出された成分です。 参考:Wikipedia


尿膜は妊娠中にお腹の中で赤ちゃんを包んでいる羊膜(ようまく)の近くにあって、赤ちゃんがお腹の中でするおしっこを貯めて代謝させる袋のようなものです。


この尿膜を英語でアラントイス(allantois)と呼ぶことから、アラントインと呼ばれるようになったのです。


現在では尿膜からだけでなく、コンフリーという植物などの原料からも抽出される天然由来成分でもあるのです。


期待できる効果

効果

アラントインに期待される効果としては


  • 炎症を抑える
  • 皮膚の修復促進
  • 刺激を緩和

といったものがあります。


炎症を抑える

炎症

アラントインは皮膚炎などに使用する塗り薬などに使用されていることからもわかるように抗炎症作用があります。


そのため、化粧品にも多く配合され、ニキビや肌荒れなど赤みが残るような肌トラブルをケアするためのものに採用されています。


皮膚の修復促進

修復

さらに、アラントインには皮膚の修復を促進する効果も期待できます。


火傷などの傷口や湿疹の時に塗る薬に配合されているのはこの効果を狙ったもので、皮膚の表面にある表皮細胞を再生するために必要なターンオーバーの改善をサポートしてくれます。


ターンオーバーは毛穴のつまりやニキビ予防、乾燥などの改善にも必要不可欠なので、ニキビ予防やエイジングケア化粧品にも多く利用されています。


また、ターンオーバーによってメラニン色素の排出が期待できることから美白ケア用のコスメにも採用されています。


刺激を緩和

刺激を抑える

アラントインが多くの薬や化粧品に配合されている理由の1つに抵刺激作用というものがあります。


薬品や化粧品には敏感肌の方にとって刺激となるようなものが含まれていることがありますが、このような刺激成分による痛みや炎症などの影響を緩和してくれる作用があるため、いろいろなものに配合されているのです。


化粧品によっては刺激を感じることがあるという方にとっても優しい成分なのです。


副作用はある?

疑問

アラントインの副作用について結構気にしている方が多いようですが、基本的に皮膚への塗布によってトラブルなどを引き起こすという根拠もそのような事例も過去には無いようです。


上でも説明したように、刺激を緩和する効果が期待できるものですし、眼球に使用するため安全性が重要な目薬や赤ちゃんのお口拭きなどにも採用されていることから、危険性がほとんど無い成分だと言えるでしょう。


副作用を気にしている方は、アラントインが抽出される植物であるコンフリーの毒性と混同されているのかもしれません。


コンフリーと呼ばれる植物は大量に食べると肝機能に影響を及ぼすことから、これを含む食品の摂取を控えるように厚生労働省から通達されています。(参考:厚生労働省


アラントインが危険なのではなく、抽出される植物に含まれる他の成分の服用にリスクがあるため注意が必要だということをしっかりと区別して理解しておきましょう。


アラントイン配合のおすすめ化粧品は?

コスメ

アラントインの幅広い効果をスキンケアに活かしたいという方は多いと思うので、おすすめの化粧品にはどんなものがあるの?と思いますよね。


実際に探してみたことのある方ならわかると思いますが、アラントインを主成分として配合している化粧品は意外と少ないのです。


効果のところで説明したように、他の成分の刺激を抑えてくれる上に肌にも優しいことから、その他の主成分をサポートする形で配合されていることが多いのです。


具体的にどのような用途の化粧品に配合されているかというと、炎症を抑えたり皮膚の修復を促進してターンオーバーの改善が期待できることから、


  • ニキビケア
  • エイジングケア

といった用途のものに採用されています。


では最後に、ニキビとエイジングケアそれぞれにどんな効果が期待できるのか、そしておすすめの化粧品にはどのようなものがあるのかを紹介しましょう。


ニキビケア

ニキビ

ニキビの根本的な原因は毛穴が詰まってしまうことです。


思春期のニキビは成長期の過剰な皮脂が問題になるのですが、大人ニキビの多くは古い角質が毛穴を詰まらせてしまうことが原因です。


詰まった毛穴の中でアクネ菌が増殖して炎症を起こすのがニキビなのですが、予防や改善には炎症を抑えることとターンオーバーの改善が必要ですね。


これはまさにアラントインに期待される効果とぴったりなのです。


しかも刺激が少ないことから、化粧品が肌に合わないといった経験のある方でも使いやすいでしょう。


アラントインを配合したニキビケアローション


エイジングケア

年齢肌

年齢とともに感じる肌の悩みには、乾燥や小じわといった多くのものがありますが、多くのものが加齢によってターンオーバーが低下したことが原因になっています。


肌の潤いが少なくなるのも皮膚の表面の角質層が古くなって水分を逃がしやすくなるからだし、敏感肌になるのも古い角質が増えてバリア機能が低下するからなのです。


さらにターンオーバーが遅れると本来すぐに排出されるはずのメラニン色素が残り続けてシミのようになってしまうこともあります。


そのため、若々しい肌を保つためにはターンオーバーを正常にすることが重要なので、アラントインの持つ肌の修復を促進させる効果が大切なのです。


また、ある程度の年齢になると敏感肌の方も増えてくるので、エイジングケアにおいても肌に優しいという点がぴったりなのです。


もしも年齢ともに肌の変化が気になり始めているなら、アラントインを配合したエイジングケア化粧品を使ってみて下さい。


セラミドとアラントインでエイジングケア


トップへ戻る